「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

孤独な投資家への道

スポンサーリンク

おはようございます。なごみです。

 

お盆が終わり通勤に勤しむ会社員には頭が下がる。

 

私といえば嫌々やる勉強に意味はないと勝手に悟り、資格取得への道を閉ざした。

 

昔なら自己嫌悪に陥る所だが、完璧な人間などいないと開き直る事も大事だ。

 

そう、私は基本的にダメな人間なのだ。

そしてダメでも生きていけるならそれでいいじゃないか。

 

お金を稼ぐ残る道は2つ。

 

どこかの会社でバイトとして働く自営業兼バイトという不思議な身分への道。

今後有望な会社へ投資してお金を増やす投資家への道。

 

私は障害者手帳を持っているので働くとしたら、障害者枠の方がいいが、A型事業所というのは、所得がある場合は何かと面倒なので避けたい。

 

5年も一般の仕事をしていない私が、今更民間の会社の仕事が務まるとは思えない。

 

そうなると残る道はひとつ。

 

投資家への道だ。

現金の資産を少しづつ投資に回していくというやり方だ。

 

どうやら私にはこの道が合っていると思う。

 

社会を離れて5年も経てば、どんな楽な仕事でも通勤やら人間関係やらを考えると無理だと思ってしまう。

 

自室で可能な投資業、これがサイドビジネスとして一番有望だ。

もちろんこのブログもいくらかの収益になっているので続けるつもりである。

 

一応十分な資産は持っているつもりだが、これ以上増やしてどうするのか?

 

という疑問も自分の中にあるが、増やす過程で、経済の流れやメンタルの部分を鍛える事ができればと思っている。

 

もちろん減らす可能性もあるわけでいつ撤退するかは分からない。

 

今年は日本の株だけだが、来年にはFX、米国株ならいろんなジャンルを試していきたいと思っている。