「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

事務所に空きが出た、さてどうする!

スポンサーリンク

こんばんはなごみです。

 

私は人に事務所を貸して月4万の収入を得ていたのだが、今日借主から電話がかかってきて今月で出て行きたいとの事。

 

これで月4万の収入減だ。年間48万

 

そして所有しているマンションの家賃も軒並み下がり年間50万の減。

 

つまり年間100万近く減る訳だ。

 

屋台骨が揺れる訳ではないがこれは少し痛い。

問題は空いた事務所をどうするかだ。

 

案は3つ。

 

1、他の借り手を不動産屋で探す。

2、自分でせどり起業しサイドビジネスの事務所として使う。

3、売却する。

 

1に関しては難しそうだ。なぜなら物件が古いし、事務所なのにトイレがない。

今までの借り主は簡易トイレを設置して使っていたようだ。

 

2に関してはサイドビジネスをいろいろ構想していたが、一人で数万程度のビジネスならせどり以外はなさそうだ。消去法ってやつだ。

 

他に何かスモールビジネスができそうならいいんだが。。。

 

3に関して売却しても700万程度で、その際事務所の撤去費用、税金、登記などを引いたら300万程度にしかならない。

 

300万で今後何かに使えそうな土地を売るのは少し抵抗がある。

 

という事で今の所有力なのが自分でビジネスをする事だ。

 

もう少し時間をかけて考えてみよう。