「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

せどりビジネスを自分なりにまとめてみた

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

人に貸していた倉庫兼事務所が空くので何か活用しようと思い、せどりビジネスを調べていた。

 

結論を言うと、

 

「儲からない」

 

の1点に尽きる。

 

私の当初の計画では、一般家庭から仕入れてネットで売る予定だったが、問題点が3つある。

 

仕入れが安定しない。薄利多売なため送料が大きなネック。そしてメルカリやヤフオクなどの手数料だ。

 

この3点があるため労力をかけても、在庫が残ればすぐに赤字転落だ。

 

物販には在庫という大きなリスクが付きまとう。

 

しかも誰でも参入できるため、競争が激しく他者との差別化が難しいときてる。

 

頭で考えただけでこれだけ問題のある商売に手を出す訳にはいかない。

 

残る選択肢は。。。

 

行政書士を取得して、形だけ開業して経費を使い節税する。

 

この方法はどうだろうか。

 

問題は試験に受かるかその1点に尽きる。

 

今日はここら辺まで考えて力尽きた。