「不動産と株でひとり経営」

地方で不動産賃貸と株式投資で生きています。思った事や感じた事、投資や書評について書いています。

人手不足に見る個人商売の厳しさ

スポンサーリンク

どうもなごみです。

 

セミリタイアして4年、だんだんとお金を消費しなくなってきている。

 

最初の頃は欲しい物をさんざん買っていたが、今は、物、服、本などほとんど買っていない。

 

趣味もゲームや読書など金がかからないので使うお金はタバコと食費くらいだ。

 

昨日、無性にラーメンが食べたくなり、ラーメン屋に行ったら、

 

「人手不足のため混雑時には提供に時間がかかります」

 

との張り紙が貼ってあった。

 

店主は私と同じくらいの歳だが、朝から晩まで1人でラーメンを作り、利益もほとんど出ない。

 

個人商売は厳しい時代だ。

 

と率直に感じた。

 

私も商売を考えた時期があったが、何せ成功のイメージが掴めない。

 

商売を成功させるなら、法人にして法人取引ができないと安定して利益を出せないと思う。

 

そして法人にして事業する度胸など私にはない。

 

私は田舎のただの土地貸しだ。

 

それで細々やっていければいいかな。と。

 

ラーメンをすすりながら感じていた。